6、アンチエイジングに良い食べ物

アンチエイジングを目指すためには食生活の改善も欠かせません。いくらスキンケアを一生懸命行っても、体の老化を抑えて健康な肌を維持できなければ十分な効果は得られません。

ではアンチエイジングに良い食べ物とはどのようなものなのでしょうか。まず基本となるのがタンパク質。健康な体作りに欠かせないタンパク質ですが、肉類は太る印象もあるほか、脂身が気になる人も少なくないですね。タンパク質は魚や大豆で摂取するように心がけること、肉の場合は鶏肉、牛や豚肉はヒレ肉ならば脂肪が少ないのでオススメです。ただ、脂質も重要な栄養素。まったく摂らないと健康に害がもたらされる恐れがあります。摂取する場合には魚の脂身がオススメです。不飽和脂肪酸といってコレステロール値や中性脂肪値を減らしてくれる効果があります。調理に使用する油は食用油や亜麻仁油が適しています。

より美容とアンチエイジングに直接影響を及ぼす食べ物を見てみましょう。緑黄色野菜やキノコ類には食物繊維が含まれています。胃腸の機能を改善してくれる効果で知られる食物繊維は、便秘の予防・改善だけでなく肌荒れや冷え性などの改善にも役立ってくれます。とくに現代人は食物繊維が不足がちと言われているだけに、意識して摂取していきたいところです。他にも皮膚の新陳代謝を促すビタミンAが豊富に含まれるニンジンやレバー、チーズなどもアンチエイジングに良い食べ物として挙げられるでしょう。これらを日々の生活の中で意識して取り入れてみましょう。